ご利用条件

・主治医の訪問看護指示書が必要となります。また、介護保険摘要または、医療保険摘要は、主治医の発行する訪問看護指示書の病名や年齢により行政で決められております。かかりつけの医師、または介護支援専門員(ケアマネージャー)にご相談の上、「訪問看護ステーション花笑み」にご連絡ください。

医療保険 厚生労働大臣の定める疾患(難病)及び末期癌 介護保険に非該当で65歳未満の方
介護保険 要介護認定者(要介護度1~5・要支援の方もご利用になれます。) 介護支援専門員(ケアマネージャー)のケアプランが必要です。

介護保険の場合

担当のケアマネージャーもしくは当ステーションにご相談ください。介護保険の「要介護認定」を受け、要支援、要介護に認定された場合は、ケアマネージャーという専門家によるサービス計画を立て、様々なサービスをコーディネートします。そのサービスにはもちろん、訪問看護も含まれます。そのとき、ケアマネージャーに要望をお伝えください。ケアマネージャーがお客様のご要望を最優先に考え、サービス計画を立案します。


訪問看護サービスの紹介は以下の場所で受けられます。
  • 在宅介護支援センターで相談
  • 地域の社会福祉協議会に相談
  • 市区町村役所の在宅福祉関連窓口で相談
  • 地域の民生委員に相談
  • 保険所または、保健センターに連絡
  • 民間の訪問看護サービス会社に連絡
  • 病院の医療相談室に相談

医療保険の場合

保険証に記載された負担割合になります。訪問看護ステーションにご相談ください。訪問看護ステーションからかかりつけの医師と連絡を取り指示を受け、訪問看護サービスを提供します。